@haemorikikakuさんのツイート
  • STORY
  • INFOMATION
  • BLOG
  • ARCHIVES
  • COMPANY
  • KNOWLEDGE
  • CONTACT

色は匂えど、イロハニホヘト

こんにちは、ハエモリです。

 

いろはにほへと、って小学生?の時、習いましたよね。

 

30を過ぎて、もう一度いろはにほへとを学ぶ機会がありましたので覚書しておきます。

 

いろはにほへとを漢字にすると

 

色は匂へど 散りぬるを

我が世誰そ 常ならむ

有為の奥山 今日越えて

浅き夢見じ 酔ひもせず

 

となります。

 

これを今っぽく訳しますと、

 

あの色鮮やかに咲き誇る花も、いずれは散るように(諸行無常)

この世の中の誰しもが、流転の宿命にある。(是生滅法)

鬱蒼とした世の中の一切を、今こそ踏み超えて、(生滅滅己)

浅はかな夢も見ず、仮象に酔い溺れたりもしない(寂滅為楽)

 

となります。

 

 

なんか祇園精舎~~みたいですね。

 

これをクライアント様の社長から聞いた時、なんでかわからないんですけど、ちょっと泣きそうになってしまいました。

 

こう、スキをつかれて無防備な所にパンチをもらった感じというか。

 

なんか僕にはぶっ刺さってしまったんですね。これ。

 

というか、47文字全く被らずにこの歌が作られたことが奇跡としかおもえません。

 

 

 

これからも、明鏡止水の不動心で、鬱蒼とした世の中を器用に渡り歩いていく。

 

 

 

 

 

 

はー、最近年なのか、涙もろいです、僕。