@haemorikikakuさんのツイート
  • STORY
  • INFOMATION
  • BLOG
  • ARCHIVES
  • COMPANY
  • KNOWLEDGE
  • CONTACT

力とは

クローゼットの整理をしています。

いわゆる「断捨離」ですね。

 

改めて見ると、もう歳に合わず着ないもの、買ったけども一度しか着ていないもの、着すぎてヨレヨレになったもの・・

 

無駄の多いクローゼットですが、この服は似合わなかったな、こういうデザインは合わせづらかったな、こういう素材はすぐに劣化してしまうな。

すべて経験値として自分の血肉になりました。

 

服に限らず、「捨てること」は勇気のいること、とよく言います。

それは、捨てるという決断に関して、自信がないからにほかなりません。

 

だから、自信を持って捨てられる、ということはとても幸せなことだと感じます。

 

 

まずは、何かを努力して得てみる、実際にそれが自分の価値観・人生に不要か不必要かを判断し、不要なものをどんどん捨てていき、自分にとって最終的に必要なヒト・モノ・カネ・ジカンをソリッドに定義していく。

 

 

「人生ってなんだろう?」

 

と考えた時に、

「死に場所を探す旅」

だと答えたことがありますが、そのプロセスはまさに上記そのものではないだろうか、と感じます。

 

 

そして、力とは、全てを取捨選択できる自由のことではないだろうか、と。

 

 

 

何かがダメだった、とわかることは、何かを成功した、とほぼ同じ価値を持っていると思います。

 

 

全てを貪欲に得て、経験した上で、不要なものを自信をもって捨てていく、

というプロセスの連続を経て、

自分の人生において最後に残る豊かさ、を今からとても楽しみに思うのです。