@haemorikikakuさんのツイート
  • STORY
  • INFOMATION
  • BLOG
  • ARCHIVES
  • COMPANY
  • KNOWLEDGE
  • CONTACT

51対49

フィフティー・フィフティーで本当に迷った時は、期限ギリギリまで待つ。
最後の1秒になった時に直感が二択を50対50から51対49にあぶり出してくれるからだ。
もしかしたら、最初から50対50でなかったことを教えてくれるだけなのかもしれないが、それを自覚した上で選ぶことが重要だ。
何をおいても、悔いを残さないということが、一番大事なことなのだ。