@haemorikikakuさんのツイート
  • STORY
  • INFOMATION
  • BLOG
  • ARCHIVES
  • COMPANY
  • KNOWLEDGE
  • CONTACT

mail magazine

メルマガ号外

いつもハエモリ企画に格別のご愛顧を賜り、誠にありがとうございます。

ハエモリ企画の増田です!

 

 

皆様。

 

 

明けましておめでとうございます!

 

ハエモリ企画は本日より営業をスタートしております。

 

 

 

 

皆様は年末年始いかがお過ごしでしたでしょうか?

 

 

僕の方はずっと普段と変わらない日常を過ごしておりました。。。

 

 

 

 

が、WEBの方では普段と大きく違う、非日常な出来事が年末あったのです!!!

 

 

 

そこで今回は緊急でメルマガを配信致します。

 

 

 

さて、その非日常の出来事とは・・・

 

 

 

 

 

 

 

実は昨年末、Google及びYahooにおいて、大規模な検索順位の変動がありました。

 

Googleはこれに対して、関与を否定していますが、確実に順位変動が起こってい

るため

様々な憶測が広がっています。

 

 

Googleから公式のアナウンスが無い限りははっきりとしたことは言えません・・・

 

 

 

が!

 

 

今回ランクダウンしたページに概ね共通した特徴があることがわかっております

ので、

どんなサイトが良くないサイトと判断されてしまったのか、一緒に見て行きま

しょう!!

 

 

 

 

 

 

【ランクダウンしたページに多い傾向】

 

 

 

『1.コンテンツに重複が多い or 抜け(準備中)があるページを持つURLのラ

ンクダウン』

 

 

どういうことかというと、例えばブログの内容が毎回似たような話題ばかりで

あったり、

コピペした内容で投稿してあったり・・・・。

 

また、特定のページが準備中であったり、内容がなかったりといったサイトも全

体的に評価が

下がっているようです。

 

せっかくのwordpressですが、コンテンツ埋め込みを行っていないまま放置して

いませんか?

 

 

 

 

 

 

『2.一覧ページ(リストページ)のランクダウン』

 

 

ECサイトでの商品一覧や新着情報やブログ一覧などの一覧ページの評価が下が

り、個別ページ(それぞれの商品や記事のページ)

が重視されているようです。

 

それぞれの記事をしっかりタイトルと内容の整合性のとれた記事を書いていますか?

 

 

 

 

 

 

『3.短文の寄せ集めのコンテンツのランクダウン』

 

 

上記の一覧ページもそうですが、短い文章ばかりのページが多いサイトも軒並み

ランクダウンしています。

 

更新すればいい→短文をちょこちょこと書いて更新した気分になっていませんか?

 

 

 

 

 

以上、3項目に当てはまるサイトが主にランクを下げているようです。

 

 

その他、

 

・画像や動画メインのページよりもテキスト量豊富なページが上位に入れ替わる

 

・オリジナル度の高いコンテンツ(明らかに他社にはない情報)を入れたものが

ランクアップ

 

 

の動きを見せています。

 

 

 

 

 

今までのGoogleの評価基準とは大きく外れていません。

 

 

 

ポイントは、

 

 

独自性の高いコンテンツを、豊富なテキスト量で(500文字以上)、コンスタ

ントにユーザーに提供しているサイト

 

 

は何があっても評価され続ける

 

 

ということなのです。

 

 

 

 

というわけで皆様。

 

 

 

 

しっかりとサイトの更新を行っていきましょう!

 

 

 

 

 

///////////// 今回のまとめ /////////////

 

・コンテンツやニュース・ブログはコピペしないこと!

 

・準備中や空欄のコンテンツはできるだけ早く埋めましょう!

 

・短い文章で更新しても評価されません!

 

・しっかりとオリジナルのコンテンツでサイトに沿った内容の

更新を行っていきましょう!

 

 

////////////////////////////////////////