@haemorikikakuさんのツイート
  • STORY
  • INFOMATION
  • BLOG
  • ARCHIVES
  • COMPANY
  • KNOWLEDGE
  • CONTACT

mail magazine

メルマガvol.0

ここから皆さまに無料でメルマガの発信を行わさせて頂きます。

 

 

 

 

配信する内容は

 

 

 

 

・WEB業界の流れ・情報

 

・WEBサイトの成り立ち

 

・SEOについての正しい情報

 

・javascript(動き・アニメーション)の最新技術

 

・コンテンツの重要性・作り方

 

・運用改善について

 

・各種キャンペーン・モニター募集

 

 

 

以上のようなことから、今のところ毎月1~2つをピックアップして配信していく予定です。

 

 

 

 

メルマガ開設にあたり、代表の南風盛にコメントをもらいました。

 

 

 

以下↓↓

 

/////////////////////////////////////////////////////////////////////////

 

 

■美しいサイトや広告を作ることのみが求められることも時としてありますが、

やはり弊所の一番のゴールはお客さまのサイトをマネタイズ(おカネを集める)すること。

 

 

経営者の方には共感して頂けると思いますが、リスクを負っている以上は

経営者にとってはそれが全てであり、それ以上のことはないはずです。

(もちろん、ガツガツやるかやらないかの違いはあれど)

 

 

弊所はリスティングやアナリティクスを使用してのコンサルで結果を出して

参りましたが、やはりコストがかかるお話であり、全てのお客さまにお申込み

頂けるわけではありません。

 

 

ただ、紙媒体にないWEBのポテンシャルというのは、やはりPDCA(plan-do-check-action)

を回せるところであり、このPDCAを回さない以上は

 

【ターゲットが絞れて情報量が多い、紙の広告のリッチ版】

 

をもっているのとそんなに変わりないことになります。

 

 

 

マネタイズするツール、としてのWEBサイト、という見地からするとあくまで制作物は

【仮説の結晶】

であり、評判の良いWEB会社ほどこの【仮説の精度が高い】ということになります。

 

もちろん、この【仮説】が言い訳のロジックにならないようにWEB会社は弊所含めどこも努力しているわけですが、

それでも、サイトを運用して得られたリアルなデータには当然ながら敵うことはありません。

 

 

じゃあ、コストをかけずに、かつ運用改善を行って頂くにはどうしたらよいか?

 

 

 

そうなると、必然的に

 

【実際のコンテンツホルダーであるお客さま自身に少しずつリテラシーを向上して頂くお手伝いをする】

 

という解に至ります。

 

 

 

しかし、じゃあご自分で情報を集めようとすると、そこでWEBの欠点がでてきます。

WEBの欠点は、なによりも

【発信者の信頼性が担保されていないケースが多く、精度の高い取捨選択能力がユーザーに求められる】

 

所にあると僕は考えております。

 

 

 

そこで、弊所では、その取捨選択を代行させて頂き、お客さまに正しく新鮮な最新情報だけをご提供させて頂く、というのが

このメルマガの概要です。

 

 

 

最後に、最初の繰り返しですが弊所のゴールは、お客さまのサイトをマネタイズする、おカネを生むことであり(ビジネス)、

美しい作品を納品すること(アーティスト)ではありません。

(誤解を恐れずに言えば、デザインは、マネタイズするための1ツールに過ぎません。)

 

 

そのために、コンサルにお申込み頂かなかったお客さまにもできるサポートを、というのが僕がメルマガをやろうと思った経緯です。

 

 

 

まだまだ、やりたいサービスが頭のなかにあり、歯がゆい思いをしております。

 

 

無料でご提供出来るもの、料金がかかるものでてくると思いますが、どちらに関わらず、

どんどんサービスの充実を図って参りますので、これからもどうぞよろしくお願い致します。

 

 

 

代表

南風盛 一郎

 

//////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////

 

 

 

 

 

 

とのことなので、内容の濃いもの、次が気になるメルマガにしていきたいと思いますので、

是非期待して下さい!