@haemorikikakuさんのツイート
  • STORY
  • INFOMATION
  • BLOG
  • ARCHIVES
  • COMPANY
  • KNOWLEDGE
  • CONTACT

mail magazine

メルマガvol.6

いつもハエモリ企画に格別のご愛顧を賜り、誠にありがとうございます。

ハエモリ企画の増田です!

 

 

GWも終わりしばらく経ちますが、5月病にはなっていませんでしょうか?笑
僕はそんな隙がありませんでした。。。。
毎日沢山のお仕事があって幸せです!!笑

 

では、前回のメルマガの内容を復習していきましょう。

先月は、外部リンクについての導入部分で、
有料リンクは購入しないほうが賢明ですよ!とお話させて頂きました。

 

 

/////////////////////// 前回のまとめ ////////////////////

 

・外部リンクとはサイトの人気度を示す。
・有料リンクは購入しても、お金の無駄になる可能性が高い。
・自然なリンクを増やす必要がある。

 

///////////////////////////////////////////////////////////////////

 

 

 

外部リンクってなんだっけ??という方は前回のメルマガを確認してみてくださいね!!

 

前回のメルマガで今月はリンクに関して深堀りしていくと書かせてもらっていたのですが、
ちょっと今月の中旬に検索順位に関して大幅に変動があったのでその情報をご提供できればと思いますので、
よろしくお願いします。

 

 

【パンダアップデート4.0が発表され、検索システムの更新がされた】

 

ゴールデンウィークのあとくらいから、検索の順位に少し変動が出始め、第3週には10位前後の順位の大きなズレ幅が
確認されました。

そして、その後Googleのエンジニアがパンダアップデートを開始したことを20日に発表しました。

 

 

【パンダアップデートって??】

 

パンダといっても別にパンダがバージョンアップしてより可愛くなった!!とかではないです笑

パンダアップデートとは、
内容が薄くて品質が低いウェブサイトが検索上位に表示されないようにするとともに、
高品質なサイトが関連するキーワードで適切に上位に表示されるようにするための、
コンテンツ品質評価に関連する検索システムの更新のことです。

 

 

パンダアップデートで検索順位を下げるのは「内容が薄い、ユーザーにとって有益性の低い」コンテンツが
多数を占めるサイトが対象となります。

 

 

詳細な公式情報は発表されていないのですが、今回の順位の変動はこのアップデートによるものだと思われています。

どちらかと言うとページ数が圧倒的に多い大規模サイトに比較的有利な部分があったシステムから、
ユーザーに有益なコンテンツを提供している品質の高い小規模サイトにポジティブな影響が出ているようです。

ブログを日々更新されているかと思いますが、書きたくてもあまり話が広がらないようなもの、
深堀りが出来ないものは、一旦脇において、ユーザーが求めいている情報をしっかり自分の言葉でできるだけわかりやすく書いていきましょう!!

 

 

ユーザーがなんという言葉で検索して自分のサイトに来てるのか?また、どのページがよく見られているのかなどはツールを導入して分析していくことも可能です。
ツールの導入自体は難しくないのですが、実際にどうやって分析をしたらいいんだ?となりがちですので、
定期的にレポートを出すサービス(有料になります)も行っていますので、もしご興味があれば
ご連絡を頂ければと思います。

 

 

ユーザーが求めているのは意外と皆様の常識だったりします。こんなのも知らないの??という情報が
意外と求められていたりします。

 

何を書けばいいかわからないなーという方は、ぜひこの機会にお客様に聞いてみましょう!

 

「どんなことを書いてあったら読みたい?」

「ホントは何が知りたいの?」

 

 

それだけでコンテンツは格段に充実していくはずです!!

 

 

また、一つコンテンツのネタの探し方として、Yahoo!知恵袋などで自分の業界に関して見てみても
面白いかもしれません。こんなことが質問されているのかーと発見があるかも!?しれません笑

cf)http://chiebukuro.yahoo.co.jp/

 

 

 

////////////////////今回のまとめ/////////////////

 

・パンダアップデートという検索システムの更新で検索順位の大幅な変動があった。
・ユーザーに有益なコンテンツを提供している品質の高いサイトが評価される。
・ユーザーが欲してるコンテンツを探しだして、オリジナルのコンテンツを作成する。

 

//////////////////////////////////////////////////////

 

 

それでは今回はこのへんで失礼します!

ありがとうございました!!

 

増田