@haemorikikakuさんのツイート
  • STORY
  • INFOMATION
  • BLOG
  • ARCHIVES
  • COMPANY
  • KNOWLEDGE
  • CONTACT

スクラップ&ビルド

明けましておめでとうございます。

皆様、今年も宜しくお願いいたします。

私の今年のテーマは、「スクラップ&ビルド」です。

 

私は趣味で投資を行っておりますが、最近感じていることがあります。
株式や為替、原油、仮想通貨、とうもろこしに至るまで、チャート(価格)が大きく上がるためには一旦下げる必要があります。(細かなメカニズムは割愛)
もちろん、その逆も然り。

これは、人生においても同じなのではないかと考えるのです。

 

 

動くために、休まなければならない。
休むために、動かなければならない。
 
得るために、捨てなければならない。
捨てるために、得なければならない。
 
認めるために、疑わなければならない。
疑うために、認めなければならない。
 
出会うために、別れなければならない。
別れるために、出会わなければならない。

 
 

話を投資に戻すと、上がり続けるチャートはなく、また下げ続けるチャートも例外なくありません。
上がれば、次の上昇のための力を蓄えるための下げ局面を必ず迎えるものだし、
大きく下がれば下がるほど、大きく反発して上昇する可能性を秘めるものです。
 
良い時もあれば、悪い時もある。
この悪い時の過ごし方で、次の上昇幅が決まるし、良い時の過ごし方で、
次の下落幅が決まってしまいます。
短期の動きと、長期の動きを両方見ながら、どのような過ごし方をしようかを決定する。
例えば、時には自分から「一旦下げよう」と思うような、そんなバランス感覚が必要なのも、投資と人生はよく似ていると思うのです。
 
上がり続けるチャートはないのですから。
 
 
今まで築いてきたものを一旦疑ってみたり、捨てたり壊したりして、新しいことを得に行くような、そんな1年にしたいと思います。
 
そして、お客様皆様の上げ局面、無いに越したことはないですが下げ局面、どのような局面にも伴走して参りたいと考えています。
 
新年はまず、大きなブランディングのプロジェクトが始まりますが、隙間を見て、旅にも出たいと考えております。
今年も頑張って参りますので、宜しくお願いいたします。